ベイニュース

生産者コラボ企画【日東珈琲㈱生産者交流会】開催しました

 

10月6日、京葉ガス市川ショールームにて、日東珈琲㈱の鶴見亮さんを迎え生産者交流会を開催しました。組合員とその友人合わせて19名が参加されました。ショールームということもあってか、当日飛び込みで見学を希望される方までいらっしゃいました。講習会ではまず市販の豆との違いを知りました。素性のはっきりしない豆ではなく、無農薬・無化学肥料栽培で安心安全のために手間ひまを惜しまない、というこだわりで出来たコーヒー豆は飲む前から期待が高まります。鶴見さんが美味しいコーヒーの淹れ方を丁寧に実演する様子を参加者の皆さんは熱心に見入っていました。淹れたてのいい香りとすっきりとした旨み。コーヒーと言うと普段は気軽にインスタントで済ませ、たまに友人を招いたときに丁寧に、けれど適当に淹れていましたが、実は沢山の間違いがあることを知りました。フィルターの側面についたところを落とすのではなく、中央に小さな円を描くように、またサーバーにいれたい量を越えたら残ったコーヒーは捨てる。これで雑味のない後味になるそうです。始めは遠慮がちな参加者の皆さんもコーヒーを飲み始めた途端にリラックスした様子で、沢山の質問やその応答に何度も感嘆の声が上がっていました。試飲の後は実践で自らコーヒーを淹れ、4種のデザート盛り合わせと共に大満足のひと時となりました。私も早く友人を招き、より美味しい森のコーヒーを飲んでもらいたいです。

カテゴリアーカイブ
報告 (17)
お知らせ (14)
その他 (0)

ページの先頭に戻る