佐倉ニュース

10/14・15 秋のデポーまつり

 

 秋のデポーまつり1日目は、マーガリンやチョコレートでおなじみ月島食品の堀井さんをお招きして生産者交流会を開催しました。

「マーガリン」といえば気になるのが「トランス脂肪酸」。体に良くないもの?自然界にはない人工的に作られたもの?など、なんとなく知っている問題をわかりやすく説明してくださいました。

 トランス脂肪酸は、主に大豆油やコーン油など液状の油に水素を添加して硬化(固体化)させる過程で発生します。生活クラブのマーガリンは、もともと常温で固体化しているパーム油を原料としているため、トランス脂肪酸が低いものになっているそうです。コーンや大豆原料だと遺伝子組み換えされたものになってしまうので、それを避けるということからも原料はパーム油を主原料にしたという説明がありました。

 疑問がすっきりしたところで、試食タイム♪「生チョコスプレッド」と生クリームをホイップして簡単にできる生チョコクリームを作ってくださいました。簡単にできるのに味は本格的!お子様にも大人気でした。

 お話の後は、お楽しみの昼食交流会。メニューは、ロコモコ、サラダ、コンソメスープ。お豆腐と豚ひき肉を半々で作ってハンバーグは、ふっくらしていてカロリーオフもできておすすめです。そしてデザートにはガトーショコラ。月島食品さんのレシピは簡単で材料さえあればすぐに作れるので、「早速材料を買って、作ってみます!」との声もありました。

                

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 秋のデポーまつり2日目は、納豆の生産者㈱カジノヤの菅野創さんをお招きして生産者交流会を開催しました。

参加者の方々は、納豆の原料(トレーサビリティがしっかりできる国産大豆と納豆菌だけ、超シンプル!)、製造方法(完成まで3日もかけています)、納豆の効能(ナットウキナーゼで血液サラサラ~♪)などのお話に熱心に耳を傾けていました。
そして、お楽しみの試食タイム!中粒納豆にトマト+オリーブオイル+塩の組み合わせでいただきました。納豆の匂いが気にならなくなり、あっという間に洋風に変身!パンにのせてもいけそうです♡

 お話を聞いた後は、ビオサポマイスター考案メニューで昼食交流会♪ 
同じく土曜日に来所されたエコーレア㈱の黒澤裕之さんも一緒にランチをいただきました。 メニューは小粒納豆を使った特製オムレツ、ツナときのこの炊き込みご飯、小松菜とちりめんじゃこの磯和え、たっぷり野菜の沢煮椀+大納言あずきどらやき。
ますます納豆に愛着が湧いたとの感想も聞かれ、お腹も心も満たされた交流会になりました。

 エコーレアの黒澤さんはフロアーで肌・地肌診断を実施され、ほぼ人が絶えず訪れていました。このほかにも毎回好評のお楽しみ抽選会や今回はわたあめ機が初登場し、デポーまつりを盛り上げていました。
みなさんも木刈へ遊に来てくださいね!
 
 
 

 

ページの先頭に戻る