佐倉ニュース

福祉フォーラム活動報告

4月27日、センター佐倉にて第一回目のフォーラムミーティングを行いました。
メンバーは昨年度からの継続者、別フォーラムの卒業生、運営委員、理事を合わせた5名で、この日は4名が集まりました。

今年度のテーマは『日々の生活をより豊かにする、福祉に関連する活動』としました。昨年度に引き続き、誰でも立ち寄れる「ふらっとカフェ」の定期開催、ライフプラン講座、その他の講座などを開催する計画です。

ミーティングのあとは、佐倉市江原台にあるW.Coういず・ねこの手さくらの拠点「オアシス」を訪問しました。4/27(金)と28(土)は、オアシスマルシェの開催日で多くの人で賑わっていました。生活クラブもアイスやパスチャライズド牛乳の試食や骨密度測定で出店しました。お天気にも恵まれ、2Fのテラス席でいただいたコミュニティ“おひさま食堂”の日替わり弁当は、ほっとできる手作りならではの、優しいお味でした。

  
今年度オアシスでは、エッコロ福祉基金「2018年度福祉助成」を受けた建物の改善工事も行われる予定です。
ますますこの「街の縁側」から目が離せません!

ページの先頭に戻る