生活クラブ風車「夢風」1周年記念イベント

生活クラブ風車「夢風」

8/24~8/25、風車の立地する秋田県にかほ市内で生活クラブ風車1周年記念イベントが開催され、生活クラブ虹の街からも組合員と子ども、職員合わせて11名が参加しました。

 
 生活クラブ風車「夢風」は、2012年3月より稼動を開始し、現在も発電をしています。建設より1年が経過したということで、1周年を記念するとともに、建設地である秋田県にかほ市と生活クラブとの交流、そして今後の連携の可能性について、2日間のイベントを通して参加者同士で意見交換をし、学びや交流を深めました。
 
1日目の式典・バーベキュー交流会では、生活クラブの首都圏4単協(東京・神奈川・埼玉・千葉)からの参加者、にかほ市役所の方々、地域住民や地元の特産品の生産者など大人子ども併せて145名、2日目のフォーラムでは93名もの参加がありました。
 
2日間のプログラムを通し、生活クラブ風車「夢風」を通じて生まれた、私たちとにかほ市の人々との「縁」を感じることができました。
 

・2013年8月24日(土)

1周年記念式典、BBQ交流会 風車サイト(秋田県にかほ市金浦)

 
真下から見上げると大迫力の風車「夢風」
 
地元の子どもたちの太鼓演奏(記念式典にて)
 
バーベキュー交流会
 
BBQ交流会後の風車見学会
 
 
 

・2013年8月25日(日)

1周年記念フォーラム にかほ市総合福祉交流センター・スマイル(秋田県にかほ市平沢)

 
フォーラムでのパネルディスカッション
 
「地域間連携による持続可能な自然エネルギー社会づくりにむけた共同宣言」調印式(フォーラムにて)
 
 
 
*今後、千葉単協参加者からのコメントについて掲載していく予定です

ページの先頭に戻る