リラックス&リフレッシュツアーinちば 2015報告

今年で4回目となったリフレッシュツアーは、まず、リフレッシュツアーを開催するにあたって、事前・当日など各準備のボランティアの公募と開催費用をカンパで募ることから始まりました。カンパをしてくださった763 人の皆さんの想いと共に、実行委員会メンバー、公募の組合員ボランティアの方々と3組の栃木・ふくしま単協組合員の皆さまをお迎えしました。
 千葉県には見どころがたくさんあり、また、生活クラブの生産者もたくさんいらっしゃるなかで、どのような行程が楽しんでもらえるか、実行委員会メンバーで案を出し合い、決定したツアーでした。参加いただいた皆さま、千葉での4日間はいかがでしたでしょうか? 今回のツアーが皆さまのリフレッシュに少しでもお役に立てたとしたら嬉しい限りです。
 今回のツアーを通して、福島原発の事故後4年が経過した今も周囲に不安の声をあげることが難しいなどの状況が続いていることなどをお聞きし、改めて、現状を直接知ること、保養することの大切さ、継続的な交流の場と支援の必要性を実感しました。
 今年のツアーも多くの方の協力があって、すべての行程を無事に終了することができました。本当にありがとうございました。これからも、生活クラブ(栃木)と生活クラブふくしまの皆さんの元気を心より応援しています。
 
                                                                         生活クラブ生活協同組合(千葉)
リフレッシュツアー実行委員会委員長 船水 香
2015.09
 
 

開催概要

目的
・ふくしま単協、栃木単協(県北地域)と千葉単協の組合員とその家族との交流と被災地支援活動。
・子どもたちが少しの期間でも放射線の被ばくを避けられるよう、夏休みを利用した子どもたちとその家族の保養。
・希望者には、「福島の子どもたちの知る権利を守ること」と不安解消のための甲状腺検診。
期日 2015年8月4日(火)~7日(金)
宿泊地 風のロッジ(八街市東吉田8-1)
対象
生活クラブふくしまの組合員 2 家族6 人、栃木の組合員 1 家族5 人、計3 家族11 人
(大人4 人、中学生1 人、小学生3 人、園児1 人、幼児2 人)
参加者数 約40名(組合員、役員、職員、グループ団体職員)
プログラム
1 日目 甲状腺検診(希望者)、手賀の丘公園、ウェルカムパーティ(風のロッジ)
2 日目 龍宮城スパホテル三日月、夕食交流会(風の杜ひろば)
3 日目 東京ディズニーランド
4 日目 (株)ニューオークボ 乾麺工場見学
天候 1日目:晴れ  2日目:晴れ  3日目:晴れ  4日目:晴れ
主催
生活クラブ虹の街 リフレッシュツアー実行委員会
共催 東日本大震災被災者支援ネットワークちば
協力 VAICコミュニティケア研究所八街センター/生活クラブ風の村特養ホーム八街/生活クラブ虹の街 佐倉ブロック/生活クラブ虹の街 千葉ブロック/組合員ボランティア

 

活動報告

ページの先頭に戻る