リラックス&リフレッシュツアーinちば 2013報告

2012年度より、全国の生活クラブで福島の子どもたちを支援する『リフレッシュ企画』が開催されています。その活動のひとつとして、生活クラブ虹の街が震災支援ネットの協力を得て昨夏に引き続き「リラックス&リフレッシュツアー」を3泊4日で(8月6日~9日)開催しました。

生活クラブふくしまからの参加人数は、大人7名子ども7名で、合計14名でした。千葉で遊んでもらいリフレッシュしてもらった4日間でした。
 
目的
ふくしま単協の組合員の放射能ストレスを和らげ、リフレッシュしていただく。
ゆとりをもった企画で迎え入れる。
ふくしま、千葉の組合員同士の交流を高め、また福島での生活や放射能についての話し合う機会を持つ。
希望者には甲状腺検診を県内の医療機関で受け入れる。
期日 2013年8月6日(火)~9日(金)
宿泊地

風のロッジ

(八街市東吉田8-1)

対象
生活クラブふくしまの組合員 5家族14名
(大人7名、小学生5名、園児1名、乳児1名)
参加者数

約40名

(組合員、役員、職員、グループ団体職員)

プログラム
1日目 東京駅構内見学、昼食、甲状腺検診(希望者)、船橋県民の森、
             夕食会:風のロッジ
2日目 朝食:生活クラブ風の村特養ホーム八街、千葉市動物公園、
             生活クラブ虹の街デポー園生見学・お買い物、懇親会、花火、
            すいか割り:風の杜ひろば
3日目 朝食、東京ディズニーランド
4日目 朝食、海ほたる、東京駅から新幹線で帰路へ
天候

1日目:くもり時々雨

2日目:晴れ

3日目:晴れ

4日目:晴れ

主催 生活クラブ虹の街
共催 東日本大震災被災者支援ネットワークちば
協力

VAICコミュニティケア研究所八街センター

生活クラブ風の村特養ホーム八街

生活クラブ虹の街佐倉ブロック

千葉ブロック

 

1日目 8月6日(火)

10:56

やまびこ128号で東京駅に到着し、それぞれ昼食をとりながら新しくなった東京駅を少し見学しました。

12:30

八重洲口中央側にて集合、マイクロバスにて東京都から千葉県に向け出発しました。

14:00

希望者は船橋市内で甲状腺検診を受けました。

14:20

船橋県民の森に到着
 
甲状腺検診を終えた3家族も合流し、自然と触れ合いました。
探索コースやフィールドアスレチックなどを楽しみました。
子どもたちは嬉しそうに、園内を走り回っていました。
今にも雨が降り出しそうなお天気でしたが何とか持ちこたえました。

16:00

風のロッジに向けて出発。激しい渋滞のため風のロッジに到着したのは予定を30分以上オーバーしてしまいました。

18:00

ようやく宿泊先の風のロッジに到着しました。
 
風のロッジは、生活クラブが20年前に研修施設として建てたものです。
夕食会は『カレーバイキング』、カレーライスにゆでたまご、チキンナゲット、ミニハンバーグなど好きなものを自分でトッピングするスタイルで美味しくいただきました。カレーと一緒に食べたサラダも大人気。もちろん全て生活クラブの消費材です。
 
 

2日目 8月7日(水)

8:00

昨晩はぐっすり眠れたのか、翌朝はみんな元気に起床。
 
徒歩5分の特養八街へ朝食に向かいました。
朝食はビュッフェスタイル。ご飯、パン、スープ、煮物、揚げ物、果物などとっても充実。
みんなで「いただきま~す」

9:30

千葉市動物公園に出発。
子ども同士も車中で仲良くおしゃべりしながら。

11:00

到着
 
入り口前で「はいポーズ」
本日の最高気温予報は33℃ですよ。

15:30

組合員からの要望で、風のロッジに戻る前にデポー園生に立ち寄りました。
岩上副理事長に途中合流していただき、車中に生活クラブグループについての活動や、暮らしと福祉の拠点として2011年に開設した「生活クラブいなげビレッジ虹と風」についての説明を受けました。
デポー園生ではフロアを見学し、ジュースやアイスなどを買って食べました。

17:00

ふくしまの組合員と千葉の組合員で夕食交流会を賑やかに行いました。
 
 
 

3日目 8月8日(木)

8:30

風のロッジを出発して、東京ディズニーランドに向かいました。
夏休みだけあって、かなりの混み具合。
暑いけど、雨の心配はなさそうです。
夜の20:00まで、楽しく遊んできてくださいね。行ってらっしゃ~い!!
写真は、それぞれの家族でたくさん取ってきてくださいね。

4日目 8月9日(金)  

いよいよツアーも最終日。8:30の遅めの朝食をとって10:00に3泊した風のロッジを出発しました。
帰りは、新しく出来た圏央道ルート経由でアクアラインを通り、東京湾に浮かぶ島「海ほたる」へ出発です。
 

13:00

海ほたるで昼食をとり、福島行きの新幹線に乗車するために東京駅に向かいました。
ほぼ予定通り14:00に東京駅に到着しました。
15:08発の福島行きにのって皆さん家路につきました。
 
 
今回のリフレッシュツアーでは、ふくしまの組合員の方はもちろん、さまざまな方のご協力があって無事終了することが出来ました。
本当にありがとうございました。
ちばのリフレッシュツアーにご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。
4日間という短い時間でしたが、少しでも楽しまれて、少しでも元気になっていただけていれば、私たちとしてもこんなに幸いなことはありません。また、これを機会に千葉県にもまたいつか遊びに来ていただければ大変嬉しいです。
初日「船橋県民の森」で子どもたちが草や土に触れるのをみて、みんなで喜んでいたのが印象的でした。
事故から2年余りたった今でも、子どもたちは外に出るのをためらい、夏の暑い日でもマスクをするなど震災前との暮らしが一変してしまっているのは今も何ら変わらないそうです。
「草や土に触れない事」が日常となっているそうです。
改めて、福島への継続的な支援の必要性を感じました。
これからも、ふくしまの皆さまの元気を心より応援しています。

生活クラブ生活協同組合・千葉 組織部

ページの先頭に戻る