虹の街ニュース

古着や毛布、バッグなどをデポーで回収します

生活クラブは、アル・カイールアカデミーを支えるJFSAの古着回収に協力しています。

※12月のデポー回収で1140.7kgの古着や毛布が寄せられました!
皆様のご協力、ありがとうございました。寄せられた古着の一部は第55回のコンテナに詰みこまれ、パキスタンに送り出されました。2月末にカラチ港に到着予定です。荷下ろしには、JFSAの事務局も立ち会う予定です。

デポー回収について

〔回収方法〕⇒詳細チラシ(PDFファイル)

*組合員以外の方も古着などをお持ちいただけます。お友達、ご近所の方にもご紹介ください。
 
  1. 受付品目(チラシ裏面)をビニール・紙袋などに入れてデポーにお持ちください。
  2. 回収申込書(チラシ裏面)を入れてお出しください。2袋以上ある場合は、1つの袋に1枚ずつ入れてください。JFSAから回収のご案内、デポーに届いた古着のゆくえをお伝えします。
・回収の場所はデポーでお尋ねください。
・段ボール箱は使わないでください(保管場所の問題があります)。
・詳細は、上記PDFファイルをダウンロードしていただくか、生活クラブより配布しているチラシでご確認ください。
 
 

古着回収日程

  古着回収日
2月
2月2日(木)~5日(日)
 

2・3月デポーでの古着販売(10時半~15時ごろ)

  園生 松葉町 木刈 大津ヶ丘 新松戸
2・3月 2/3 2/6 3/8 3/10 3/13
(荒天の場合は中止とさせていただくこともございます。)

回収受付け品目など詳しくは、こちらのページもご覧下さい。
 
★回収方法についてご不明な点は生活クラブ虹の街へ
電話: 043-278-7172 組織部 (月曜~金曜 9 時~17 時)
 
★受付品目についてご不明な点はJFSA
電話・FAX: 043-234-1206 (木曜定休 9時~19 時半)
 

中古の女性下着・毛布のゆくえ

写真:カラチ市の中古下着販売店
「中古の下着や毛布はどんな風に使われますか?どの程度なら大丈夫ですか?」という質問をよく受けます。これらは全てパキスタンで販売しています。状態は“自分でもまだ下着として着られるもの・毛布として使えるもの”と考えていただければと思います。
 
 パキスタンはイスラム教の国で特に女性は身体のラインを隠す民族服を着ているため、日本人女性の中古衣料は卸売価格の安い品目です。一方で、中古下着や毛布は卸売価格の高い品目です(品目ごとの平均価格100ルピーに対して、女性下着450ルピー/kg、毛布150ルピー/kg)。パキスタンで高く売れる品目を多く送ることは、学校の運営を支える助けになります。
 中古の下着や毛布の需要が高いということは、それだけ厳しい暮らしをしている人が多いということでもあり、カラチ市の市場には中古の下着や毛布、衣料品を販売するお店があります。

ページの先頭に戻る