虹の街ニュース

おもしろ野菜クラブ「やさいの学校」開校!

【種まき企画報告】

やさいの学校「種まき」が4月23日(日)に開催され、今年は11家族27名の参加者が集まりました。

「みなさん、ご入学おめでとうございます」という挨拶から始まった開校式(オリエンテーション)では、生産者のさんぶ野菜ネットワークの花見博州(はなみひろくに)さんから今回まく種の種類や肥料についてのお話を聞きました。

お話の後は徒歩10分程度の畑に、みんなで歩いて移動しました。畑に到着したら、まずは畝立てをしました。後から掛ける防虫ネットの端を埋め込むため、畑のまわりにぐるりと穴を掘ります。次に種まき。品種に適した間隔をあけながら種をまきます。まき終わったら上から防虫ネットをかぶせて作業完了です。参加者の中には野菜の学校常連さんもいらっしゃり、有機質肥料や隣の畑に植えられていた緑肥用の麦について生産者に質問する姿も見られました。子供たちはふかふかの畑の土や虫たちと戯れ、参加者それぞれが畑での時間を楽しみました。

畝立ての様子種まきの様子

 

 

 

 

 

 

【やさいの学校その2報告 収穫~昼食交流会(まつり寿司)】

6月4日、さんぶ野菜ネットワーク事務所にて「やさいの学校その2」が開催されました。

始めに収穫作業をしました。4月末に植えた野菜の成長の早さに驚きの歓声が上がりました。収穫の後はお待ちかね「まつり寿司」体験。

女性部の方のご指導の下、キレイな色の梅の花のまつり寿司を一人一本作りました。

そして収穫した野菜のサラダや浅漬けと共に交流会スタート。

直接貴重なお話を聞け、お腹いっぱい大満足の実りある一日になりました。

野菜の驚きの成長の早さ昼食交流会の様子

ページの先頭に戻る