虹の街ニュース

生活クラブ風車「夢風」5周年記念イベントを開催しました

7月29日・30日に生活クラブ風車「夢風」5周年記念イベントが行われました。

直前の秋田県での大雨により、にかほ市近隣では床上・床下浸水のニュースが流れ、にかほ市の状況が気になるところでしたが、にかほ市の
影響は殆どなく当日は晴れていました。
 
29日の「夢風」建設祝いを祝う会は風車の下で行われ、にかほ市長、地元の方、生活クラブの組合員、グリーンファンド秋田など170名が参加しました。
 
風車の下、暑さをしのぐテントの下で開催され地元小学生の元気なお祝い太鼓から始まり、市長・芹田自治会会長・夢風ブランド開発生産者から現状を聞いた後、夢風ブランド品や特産品の試食交流をしました。
 
30日は朝9時からドキュメンタリー映画「おだやかな革命」が全国に先駆けて公開され、後半はパネリストに会津電力㈱代表取締役佐藤彌右衛門さん、やまがた自然エネルギーネットワーク事務局次長山田幸司さん、「おだやかな革命」の監督であるいでは堂共同代表の渡辺智史さん、にかほ市副市長の須田正彦さん、名古屋大学大学院環境学研究科の丸山康司教授らを迎えパネルディスカッションが行われました。
 
渡辺監督からは「自分たちの地域や応援する自然エネルギーを選択することで社会が変わる」「上映活動は豊かさを取り戻し実現するためのお手伝いです」とのコメントがあり、参加者からは「今回の貴重な体験を活かし組合員と一緒に明るい未来をつくる一員になりたい」との感想がありました。
生活クラブ風車「夢風」5周年記念イベントの様子を生活クラブ虹の街機関紙「コルザ」9月号に掲載予定です。
 

ページの先頭に戻る