虹の街ニュース

シンポジウム「種子法廃止後のたねのゆくえ」

主要農作物種子法が2018年4月1日に廃止されました。

この問題に関して「たねと食とひと@フォーラム」主催のシンポジウムが開催されます。生活クラブも協賛するこのシンポジウムについてご案内します。

 

多国籍企業などによる種子と生産の独占化が進み、食の安全性だけでなく環境へ及ぼす影響が深刻になっています。

種子、日本の農業のこれからをみなさんで一緒に考えましょう。

HP:たねと食とひと@フォーラム

ページの先頭に戻る