虹の街ニュース

リフレッシュツアーinちば2018実施報告

東日本大震災の被災地への支援と交流を目的に、今年で7回目となるリフレッシュツアーを実施しました。

ふくしまと栃木の生活クラブ組合員5家族16人が(うち子ども9人)が千葉県を訪れました。

 

開催概要

目的

ふくしま・栃木単協の組合員・家族の放射能ストレスを和らげ、リフレッシュしていただく。ゆとりをもった企画で迎え入れる。

ふくしま、栃木、千葉の組合員同士の交流を深め、福島・栃木での生活や放射能について話し合う機会を持つ。

希望者には甲状腺検診を県内の医療機関で受け入れる。

開催日

2018年7月31日(火)~3日(金)

宿泊地

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張(千葉市美浜区ひび野2-3)

参加者

生活クラブふくしま組合員3家族(大人4人、子ども6人)

生活クラブ栃木の組合員2家族(大人3人、子ども3人)

プログラム

1日目 甲状腺検診(希望者)、稲毛海浜公園、ウェルカムパーティ

2日目 新生酪農工場見学、竜宮城プール&スパ

3日目 東京ディズニーシー

4日目 親子別交流会

 

1日目(7/31 火曜日)

・福島、郡山、那須塩原、宇都宮駅から新幹線で東京へ、東京駅で昼食を済ませ海浜幕張駅まで来てもらいました。実行委員会メンバーが出迎え、稲毛海浜公園へ。

・甲状腺検診希望者は健生病院まくはり診療へ、検診終了後は稲毛海浜公園に合流。

・17:30より虹の街本部1階の地域交流スペース渚でウェルカムパーティを開催しました。

・すいか割りや家族対抗クイズ大会で大人も子どもも楽しく盛り上がりました。

 

2日目(8/1 水曜日)

・新生酪農工場に行きました。

・200mlびん牛乳ができるまでの動画を見た後に工場見学。

・ノンホモ牛乳でつくるバターづくりの実演と試食。

・W.Coのお弁当を移動のバス内で食べました。

・その後は竜宮城プール&スパで遊びました。

3日目(8/2 水曜日)

・1日自由行動。東京ディズニーシーで思い思いに遊びました。

 

4日目(8/3 金曜日)

・デポーおおたかの森に行きました。4月に開園した小規模保育も見学しました。

・柏ブロックの組合員親子と交流会。親睦を深めました。親どうし、子どもどうしに別れて親睦を深めました。

震災から7年を経過しても進展がみられない放射能問題など、組合員同士の交流を通して継続的な支援が今後も必要だと改めて認識しました。


ページの先頭に戻る