虹の街ニュース

12/1(土)映画「パパ、遺伝子組換えってなあに?」

GMOフリーゾーン全国集会プレイベント

 

日本でも実は大量に流通している遺伝子組換え食品。アメリカの子育てパパの目を通して明らかになるその実態とは?上映後は天笠啓祐さん(ジャーナリスト、遺伝子組換え食品いらない!キャンペーン代表)から解説していただきます。

 

【日時】2018年12月1日(土)14:00~16:20

【場所】成田市文化芸術センター 3Fスカイタウンホール 地図

【参加費】大学生以上700円 高校生以下無料

【託児】200円(先着25名)

人数把握のため事前の申込みとなっています。ご協力をお願いします。

応募締切11月16日(金)


タイム・スケジュール
13時30分:受付開始
14時00分:挨拶
14時05分:映画「パパ、遺伝子組換えってなぁに?」
15時30分:休憩
15時40分:解説 天笠啓祐氏
16時10分:天笠さんへの質疑応答
16時20分:終了

講師紹介


天笠 啓祐氏
1947年東京生まれ。早大理工学部卒。ジャーナリスト、日本消費者連盟共同代表、遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン代表
主な著書
『遺伝子組み換え食品入門 必要か不要か?安全か危険か?』、『TPPの何が問題か』『世界食料戦争』など多数


3人の子どもを持ったことで“食”について考えるようになった一人の父親であり、映画監督であるジェレミー・セイファートは、種が大好きな長男の影響もあって「遺伝子組み換え生物=GMO」に興味を持つ。
そもそも、アメリカでは表示義務すらないため、GM食品の存在自体がほぼ知られていないのが現状だ。
ジェレミーは疑問に思い、家族と共に遺伝子組み換え食品の謎を解く旅にでる。世界各国への取材を重ねるうちに、徐々に明るみになっていく食産業の実態にジェレミーは言葉を失う。

【お問い合わせ】

生活クラブ虹の街 組織部 山崎

TEL:043-278-7172


ページの先頭に戻る