虹の街ニュース

西日本豪雨・台風21号・北海道地震カンパのお礼と使途についてのご報告

8月4回の注文から西日本豪雨災害へのカンパを呼びかけていた矢先、台風21号、北海道胆振東部地震が相次いで発生。3つの災害への支援カンパとして10月4回まで延長して募集しました。

みなさまから寄せられたカンパは、合計で9,452万7,602円になりました。(2018年10月末現在) 

ご協力ありがとうございました。

使途については被害状況を勘案し、11月度連合理事会で以下のように決定しましたのでご報告いたします。(最終収支は2019年6月連合総会に報告予定)
 

<カンパの使途>

①連合会生産者関係 900万円
無茶々園、菊池食品工業株式会社・全国農協食品株式会社

②関西6単協提携生産者への見舞金および支援活動へ充当 1,450万円
豊共園、福岡自然農園、アイワ研究会、菜食ファーム、愛菜会、中吉野生産組合、MORI農園、伊賀有機農産供給センター、山本農園グループ、大中農友会、白州郷牧場、望月農園、ほか市民団体支援および物資支援

③グリーンコープ共同体へ 1,000万円

④共生地域創造財団へ  1,060万円

⑤日本生協連へ 1,000万円

⑥生活クラブ連合会費用(広報および物資支援) 152万円

⑦北海道単協提携生産者(サツラク農業協同組合) 150万円

⑧連合会生産者(14団体) 3,740万円
・農産物関係 1,440万円:和光農園グループ、農事組合法人紀州果宝園、農業生産法人有限会社王隠堂農園、上伊那農業協同組合、株式会社野菜くらぶ、さがえ西村山農業協同組合、古川りんご園、有限会社月山パイロットファーム、有限会社月山農場、庄内みどり農協協同組合、加美よつば農業協同組合、北海道コアファーム農事協同組合、北海道アンの会
・北海道チクレン農業協同組合連合会 2,300万円

 

・カンパの使途と被災地の状況については、2019年3月発行の復興支援ニュース(4月1回)でもお知らせする予定です。


ページの先頭に戻る