ここからサイト内共通メニューです。

講演会「教えて!印鑰さんゲノム編集食品がやってくる!?」 開催しました



7/4(木)松戸商工会議所にて、環境委員会と松戸ブロック主催の講演会を開催しました。
101名が参加し、子育て世代の参加も多く、他県からも参加されました。

講師は日本の種子(たね)を守る会アドバイザーであり、遺伝子組み換えやゲノム編集の問題で世界的に活躍されている印鑰智哉(いんやくともや)さん。
なぜ今、ゲノム編集なのか?ゲノム編集は正確な技術なのか?品種改良と変わらないと言えるのか?その問題点は何か?などたくさんの資料を基にお話くださいました。

米国は遺伝子組み換え作物を多く作っていますが(耕作面積は世界の約40%)、米国のお母さんたちが大規模なデモを行うなどして、遺伝子組み換えに反対しています。
その結果、米国では有機食品が劇的に増加し、売れなくなった遺伝子組み換え食品は日本に輸出されています。

今夏、日本にもゲノム編集された食品(大豆油)が出回る可能性があります。表示義務がないため、知らないうちに摂取してしまう恐れがあります。
生活クラブは、ゲノム編集食品を受け入れないことを基本方針に打ち出していますが、それと同時に、国に対してもゲノム編集は要らないと言うことを目に見えるかたちで表すことが大事です。

ただいま、国に対して流通規制や表示義務を求める署名活動を行っています。多くの声が届けられますように!
ご協力よろしくお願いします。













 

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。