ここからサイト内共通メニューです。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止に向けた対応

生活クラブ千葉では、新型コロナウイルスの感染防止・拡散防止のため対策本部を設置し、下記の基本方針にもとづく対応をすすめていきます。


基本方針


「新型コロナウイルス」に対する危機管理対策を生命の安全と生活クラブの社会的使命(事業継続)の観点から取り組みます。
1.生命の安全を最優先します。
2.職員自らの健康管理と職場及び家庭での安全の確保。職員・従業員、組合員の安全を確保しながら、事業継続の計画に基づく対策を行います。
3.対策は政府や厚生労働省の方針に従い、状況を見極めながら適切な対応を行います。
4.新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し対応にあたります。

共同購入についての対策


●可能な限り、すべての消費材において組合員の申し込み通り供給すること、特に予約申込品を優先確保することを優先的に取り組みます。
●生産状況と包材を含む原料調達の見通しを把握し、生産者へ消費材の生産と出荷の協力を求めていきます。

健康管理・感染拡大防止への対策


当面の間、配達時、対面販売をするデポー(店舗)、また関連する福祉施設において以下の対策を実施します。
1.手洗い慣行、アルコール消毒、咳エチケット、マスクの着用と配達時の手袋着用を義務付けます。
2.健康管理と業務の可否の判断のため、毎朝の検温を徹底します。
3.不特定多数の集まる企画やイベントは全面禁止とします。会議等も基本延期や中止としますが、理事会や事務局系の機関会議など、業務の緊急性や特性で行う場合は規模の縮小、時間短縮など可能な限りの対応をとります。
4.デポー(店舗)における試食提供を中止します。



今後も状況の変化を見極め、新型コロナウイルス感染症対策本部より、適時情報を更新し緊急度に応じた対策を順次講じていきます。

【2020年3月23日 生活クラブ虹の街 新型コロナウイルス感染症対策本部】

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。