ここからサイト内共通メニューです。

北海道を核のゴミ捨て場にさせないための署名にご協力をお願いします!

8月13日に北海道の寿都(すっつ)町長が突然、高レベル放射性廃棄物最終処分場の文献調査応募検討を表明しました。
生活クラブ北海道では、寿都町長や町議会議長に文献調査に応募を行わないよう要望書を送り、北海道知事には寿都町に最終処分場選定の文献調査に応募しないよう働きかけることを求めてきました。
さらに9月より、北海道知事あての緊急署名に取り組むことにしました。

北海道の幌延(ほろのべ)町では核のゴミの深地層研究が行われています。
昨年、20年程度の研究期間の約束が原子力機構や経産省によりあっさりとくつがえされ、知事も研究延長を認めてしまいました。
そして今、寿都町長が巨額の交付金と引き換えに核のゴミの文献調査に手を上げようとしています。
幌延町の研究延長も、寿都町の文献調査応募も、なし崩し的に『核のゴミの最終処分場につながる』という強い危機感をぬぐうことはできません。

虹の街では、生活クラブ北海道の要請に応え、署名活動を行います。
北海道を核のゴミの最終処分場にさせないための署名です!

皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。



【署名集約〆切】
10月16日(金)

配達便または、お近くのデポーに提出してください。



署名用紙はこちら←ボタン
リンク→署名用紙PDFへリンク
 

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。